2019年01月27日21時34分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201901272134300

橋本勝の21世紀風刺絵日記

320回 ついに9条が世界憲法になった!!

前文に変えて 
なぜ9条世界憲法が生まれることになったのか 
いま日本国憲法9条の持つ意味が問いなされる 
それは9条の徹底した平和主義の大切さを語る 
人間の歴史は、戦争の歴史 
特に20世紀になると兵器の発達は 
第1次大戦、第2次大戦と大量死をもたらし 
戦争は悪であるという認識が強まる 
そして核兵器は人類を絶滅させ 
生きものの星でもある地球を死の星にする 
そんな戦争をなくさねばならないという 
世界の人びとの思いを受けとめてくれたのが 
日本国憲法の第9条なのである 
戦争放棄、絶対平和主義の憲法9条にこそ 
戦争なき世界を可能にする指針がある 
平和の危機が現実化しつつある今こそ 
9条を日本だけのものではなく 
世界の人びととも共有するもにしたい 
それが国境を越えて世界の人びとの願いとなる 
戦争は悪、戦争のない世界をという思いは 
大国の思惑、権力者たちの妨害を超えて 
ついに「9条世界憲法」実現を可能にしたのである。 
 
 
9条世界憲法 
\こΔ凌佑咾箸蓮
正義と秩序を基調とする 
国際平和を 
誠実に希求し 
国権の発動たる戦争と 
武力による威嚇 
又は武力の行使は、 
国際紛争を 
解決する手段としては、 
永久に放棄する 
∩姐爐量榲を達成するため、 
陸、海、空軍 
その他の戦力は 
これを保持しない 
さらに核兵器、核抑止力による 
平和はありえない 
国の交戦権は 
これを認めない 
すべての国が 
軍事力をもたないことで 
軍事費もいらなくなる 
世界に真の平和が実現する。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。